文房具

LAMY STUDIO / ジェットストリーム化

今一番のお気に入りのペンがこのLAMY Studio。
このフォルム、カッコ良いでしょう。

LAMY STUDIO
LAMY STUDIO

 

 

 

 

 

 

 

 


ただ、純正のリフィルだとねぇ。。。
英字の場合は別として和文の記入には今一つ。
そこで、ジェットストリーム化してみました。

1.用意するもの

  • LAMY STUDIO
      • JETSTREAM リフィル(SXR-7)
      • STAEDTLER 925 15-05
        (シャープペンシル)
      • モビロンバンド2本





 

 

2.組み立て

① まず初めに、ジェットストリームのリフィル(ペン先と反対側)に
  モビロンバンドを2本ぐるぐる巻きにします。
② その上から、STAEDTLERのシャープのキャップをしっかり被せます。
  注)被せ方が緩いとキャップがLAMYのキャップの内側に挟まってしまうので要注意。
③ あとは、通常のLAMYのリフィルをセットするのと同様に組み立てます。

ジェットストリームのリフィルにキャップ

3.書き比べ

付属していたLAMY純正のボールポイントペン(M中字)と
ジェットストリームのリフィル(0.7㎜)とで書き比べてみました。
LAMYの方は中字ですが、かなり太めの筆跡で、手帳に漢字を書くのは厳しそうです。
ジェットストリームの方は、0.7㎜でこの感じ。
実際にA6サイズの手帳で使っていますが、少し太いかなっていう程度です。
ジェットストリームのヌルヌルとした書き心地は最高です。
価格も安いしね。

純正のボールポイントリフィルとの比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください