音楽

Alexaが選んだ マイルス・デイヴィスの名曲 3選

マイルス・デイヴィス。史上最も有名なジャズトランペット奏者のひとりで、
「モダン・ジャスの帝王」とも呼ばれるマイルス・デイヴィス。
そんな彼の名曲の中から3曲選ぶとしたら。。。

アレクサに「マイルス・デイヴィスの名曲3曲教えて?」って聞いてみました。

 

第3位 「ブルー・イン・グリーン」Blue In Green

この曲は1959年にリリースされたアルバム『カインド・オブ・ブルーKind of Blue』に収録されている曲です。

作曲は、ビル・エヴァンス、マイルス・デイヴィス

夜遅い時間、バーのカウンターでウイスキーのグラスを片手にひとり静かに聴きたい曲です。

 

 

 

第2位 「サマー・タイム」Summertime

リリースは古く1935年。作曲はジョージ・ガーシュウィン。1936年にビリー・ホリデイが歌ったものがヒットして以来、ジャズのスタンダードになっています。

1960年には、ジョン・コルトレーンもこの曲をアルバム『マイ・フェイバリット・シングス』に収録しています。

マイルス・デイヴィスのサマータイム。夏の夕暮れ時に、水辺のテラス席でビールを飲みながら。。。良いですねぇ。

 

 

第1位 「ソー・ワット」So What

1959年にリリースされたアルバム『カインド・オブ・ブルー Kind of Blue』に収録されています。

このタイトル「So What?(だから、何?)」は、マイルス・デイヴィスの口癖からとったもの。

この曲は早朝、日の出を見ながら珈琲と、ってイメージかな。

 

 

 

まとめ

アレクサが選んだマイルス・デイヴィスの名曲3選
第1位 ソー・ワット So What(1959年)

第2位 サマータイム Summertime

第3位 ブルー・イン・グリーン Blue In Green1959年)

という結果でした。

個人的には、フラメンコ・スケッチ Flamenco Sketchesなんかも好きなんだけどな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください